読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハッピーなゴールをめざすために

f:id:reikon:20120825014720p:plain:w250:right一緒にいて気持ちのいい人って、やっぱりどんな状況でも人に対して攻撃的にならない人なんじゃないかなあ。

仕事でも、プライベートでも、どんなときでも、常に「幸せなゴール」を目指せる人がいいなあ。

どんなときにも、互いの「言い分」っていうのがあるし、それが立場によって異なるから、摩擦も生じます。

でも、そこで自分の権利ばかり主張して、相手を阻害するのって、どうかなあ。

結局、自分が勝った気でいても、めぐりめぐって自分の評価が落ちたり、自分が困ったときに助けてもらえなかったりするんじゃないかなあ。

お互いの意見を尊重しつつ、落としどころを探って、「これでいいよね」と納得し合えたらハッピーだよね。

ちょっとした理解への努力と、ハッピーなゴールを目指そうとする意志次第だと思うわけ。

だから、世の中の好戦的な人は、ぜひそのやいばをさやにおさめて、かわりに笑顔を武器にして、戦いではなく和平交渉で解決する意志で物事に取り組んでいただきたい。

世の中、もちつもたれつ、お互いさま、助け合ってなんぼ、なんですから。


f:id:reikon:20120825014813p:plain:w300:right話はかわって、今日はミュージシャンをやっている友人が芸大の音楽ワークショップで歌ってくれるというので、息子と行ってきました。

いやあ、アジア、アフリカ、日本のガラクタと、ありとあらゆる楽器をさわりながら、みんなで歌ってリズムに揺られて、心地よい時間だった。

圧巻は、彼女のマイクなしの歌と、明るい笑顔と、それをバックで支える家族と友だちの明るいサポート。

さっき書いた「ハッピーなゴール」をめざす人を地で行ってる友だちなので、歌からも元気をもらいまくってきました。

年下だけど、ある意味、私の人生後半の師匠です。

今の職場のセンター長の女性も師匠。遠いアメリカに住む年上の二人の女性も師匠。

みんな前向き。身近な人を悪く言わない、おとしめない。どんな摩擦もなめらかにする努力をおしまず、問題が起こっても円満解決を図る達人。

だからいっしょにいられる私は幸せ。

明日もハッピーな一日をめざしていこう。