読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

8才の息子とテクノロジーにふれる旅に出る

f:id:reikon:20170328133855p:plain

明日から3泊、福岡へ息子と旅に出る。

思い立ったのが先週なので、電撃旅行計画だ。

目的は、福岡にある TECH PARK KIDS(テックパークキッズ)という民間のアフタースクール(学童保育施設)が開催するスプリングスクールに参加すること。

テックパークキッズは、子どもたちにテクノロジーの楽しさを経験させることを理念に掲げたユニークな学童だ。

はてな時代に知り合って以来、親しくお付き合いしている友人のみーさんこと佐々木久美子さんが会長の株式会社グルーヴノーツが運営していて、昨年オープンしたてのフレッシュな施設だ。ビジネスマンで賑わう天神地区のオフィス街にある(らしい)。

みーさんは、テクノロジーベンチャーの創業者らしい自由な発想と実行力の持ち主で、現在の会社をいちから立ち上げ、成長させてきた行動の人である。

その言動を目の当たりにするたび、過去に一人で人力検索の仕組みを思い立ち、数々のウェブサービスを思い付いてはサービス化し、「変な会社」の礎を築いたかつての夫と重なる(みーさん、褒めてます)。あぁ、こういう人が起業家なんだなあと実感すると共に、創業時の大変さを懐かしく思う。

話はそれたが、会うたびにみーさんは「テクノロジーを社会の問題解決に生かしたい」「子どもたちにテクノロジーの魅力にたくさんふれさせたい」と熱く語っている。その思いを形にしたのが、テックパークキッズだ。

www.techpark.jp

www.techpark.jp

ちなみに一般人のためのTECH PARK MAKERS(テックパークメイカーズ)と併設されていて、3Dプリンタなどを用いた「ものづくり」のワークショップなどもよく開催されているそうだ。こちらも面白そう。

www.techpark.jp

この春、小学3年になる息子は、ゲームが死ぬほど好きで、去年の春に買ったマインクラフトは今でも毎日のように建築に励んでおり、他にもスプラトゥーンマリオメーカー太鼓の達人など、YouTubeから新しい遊び方やTipsを仕入れては試し、試してはまた情報を追いかけるの繰り返しで、のめり込んでいる。

放っておくと一日中ゲームとスマホに向かい続けるので、頃合いを見計らっては家の外に放牧して、公園や京都御苑や鴨川で遊ばせていて、おかげで外遊びも大好きだ。しかし、やはり自分の得意はゲームと自負しており、ゲーム愛が尋常ではない。

そんな息子とふたり、せっかくの春休みなので旅にでも出ようかと考えたが、ありきたりな旅行では満足してくれないことは自明なので、ならば彼が家では味わえないテック体験ができて、私にとっても尊敬する友人に会えるTECH PARK KIDSへの旅に出よう、ということになったのだった。受け入れてくださる現地の方々に感謝。

息子がスプリングスクールに参加する間、私は、スタッフの方に許可をもらって見学させてもらったり、博多観光に出ることを考えている。

息子とうまく距離を取りながら、彼の新しい体験を見守り、その他の時間はふたりで博多の公園めぐりをしたいと思っている。昔、親戚が住んでいたという大濠公園あたりも、そろそろ桜が咲いているんじゃないかなあ。期待。

そんなわけで、明日から行ってきます。

(写真はTECH PARK KIDSのサイトからお借りしています)