無題

なにも足さない。なにも引かない。


っていう、サントリーの広告コピーがあったよね。
あれが本当に好きで、今でも最強のコピーだと思っている。

それで、今の私のブログについて、こんな表現を思いついたのね。


なにも書けない。なにも書かない。


そうだよね。だったらもうなにも書かなければいいじゃない。
ということで、今日も写真日記にしたいと思います。


http://instagram.com/p/fQ5sZMSqYy/
はてなブログ長袖Tシャツをスタッフ特典で手に入れました。
"Share your ideas, feelings and thoughts with the world"
いや、そんなだいそれたこと無理です。


http://instagram.com/p/fRIVfHyqdy/
身心変容技法だのなんだのって、無駄なことをしていたらどんどん喉の痛みが悪化。観念してお医者さんに行ったところ風邪を通り越して扁桃炎になっていました。処方された漢方の桔梗湯は、お湯でといてうがいのようにコロコロと喉でころがしながら飲むよう指示されたのですが、優しい甘さでけっこういけるお味です。あっというまに痛みが緩和され、夜は普通に飲みに行けました(おい)。


http://instagram.com/p/fRdp7Byqcc/
”女の敵は女” を体現していた私だったのですが、この年になって、同性のありがたみを実感しています。それと共に、同性の友人が格段に増えて、Facebookの書き込みに対する「いいね!」もほとんどが女性からという事態に。それはそれで微妙ではあるのですが、本当に同性の友人には助けられています。今日は、寺町二条の清課堂の女将のみっちゃんが、貴重な昼休みに自宅でランチをふるまってくれました。慈愛に満ちた、滋味いっぱいのご飯に一気に元気になれたことはいうまでもありません。


http://instagram.com/p/fR7gXPSqfx/
みっちゃんのランチに勢いづいて、午後は色んな物事がはかどりました。結局、ネットよりもリアルの人たちとの交わりのほうが何倍も自分を元気にするのです。大好きな四条烏丸のラクエ、F.O.B Coop で買い物して、その後、Wifiを求めてはてな京都オフィスまで行き着いて、無事に仕事を終えて夜を迎えました。ノマドワーカーを自称しながらも、行き着いた先は本来の職場だったというオチなのですが、本当に居心地の良い場所で良かったです。みんなの集中して仕事をする姿、現代の精神修行の場のようで、眺めていて清々しかった。7時半ごろにエレベータをおりたら、暗いホールにたたずんで飲み会の待ち合わせをするスタッフがいて、ああ、カイシャっていいなと思いました。私はその後、ひとりで飲みましたが、それはそれで。今日もお疲れさまでした。


あれ、結局、いろいろ書いたね。

広告を非表示にする